• 2017/09 ≪
  • ≫ 2017/11

プロフィール

キングフィッシュマン

Author:キングフィッシュマン
名前 中川 陽平
血液型 A型 
S 52.11.25生  ジギングを
こよなく愛する熱血ジギンガー。
特にヒラマサには特別な思いがあり、
北陸で10キロオーバーのヒラマサを
追い続けている。

FC2カウンター

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

バナー

リンクフリー
blogbaner.gif

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対馬爆発大炎上!!

kami-2.jpg
とうとうやりました!!
         夢の20キロオーバー

kami-7.jpg
9月21日シルバーウィークで対馬へ遠征にいってきましたよー。
今回は永井師匠に連れて行っていただきました。
ここは対馬でも極秘ポイントとのこと。
そこでドラマが1日目沖に出ると浅瀬には潮波が立ち、鳥たちもなんだか騒がしい。
今回もジギングだけでわなく、キャスティングゲームも考えており、自分自身もヒラマサの聖地とも言えるこの対馬周辺でのキャスティングが楽しみであった。
沖のほうでシイラの50センチぐらいの奴が逃げ回っているのが確認できた。
そしてその周辺で時折大きな水柱が・・・・・・・・・。
そこでボートを潮上に持っていき、船長が流し始める。僕らはひたすらキャスト。
するとルアーめがけて水柱がたちヒット。
しかもかなりデカい。ドラグがすごい勢いで出始める。水深は20m前後。
根ずれがかなり心配される地域でのつりとなった。
kami-9.jpg
kami-1.jpg
kami-14.jpg
ラインブレイクやフックアウトも多数あったが、それでも今回のメンバーである藤井さんは、何度もめげそうになりながらもこの日最大の25.5キロの大政をあげ、私と師匠も20キロオーバーを含め大政の引きを楽しみました。
初日は25.5キロを含め20キロ前後のヒラマサが6本ほどキャッチできたのであった。kami-3.jpg
藤井さんおめでとう!
                  25.5キロ最高でーすkami-10.jpg
kami-10.jpg

でか過ぎですわ。
kami-13.jpg
ジギングも頑張りましたがサイズが伸びません。
やはりこのようなヒラマサが上を意識している状況では、キャスティングが絶対有利ですね。
それだけではなく、ジグでは船を中心に狙える半径はかなり狭い距離しか狙えません。
それがキャスティングではそのプレッシャー(船の)圏外でのひらまさへのアプローチが可能なのです。
kami-11.jpg
kami-8.jpg
kami-5.jpg
kami-6.jpg
キャスティングの可能性、ジギングの限界が少し見えたような気がしました。
スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。