• 2009/11 ≪
  • ≫ 2010/03

プロフィール

キングフィッシュマン

Author:キングフィッシュマン
名前 中川 陽平
血液型 A型 
S 52.11.25生  ジギングを
こよなく愛する熱血ジギンガー。
特にヒラマサには特別な思いがあり、
北陸で10キロオーバーのヒラマサを
追い続けている。

FC2カウンター

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

バナー

リンクフリー
blogbaner.gif

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年初、山口遠征

皆さん新年をいかがお過ごしですか?
遅くなりましたがあけましておめでとう御座います。
キングは今年も頑張ってヒラマサ釣っていきたいと思います。ってな訳で新年初釣行にいってきましたよー。
場所は山口県の角島沖に広がる広大な瀬、汐巻の瀬周辺です。
今回は私の所属するがまかつのラグゼホームページ内の動画の撮影をかねての釣行となりました。
この辺はキングも初めての場所で、右も左もわからぬままとりあえず勉強です。2日間の釣行予定ですが、この真冬なのに珍しく凪の予報、運がいいのか悪いのか、しかも初めての場所で初めての動画撮影どうなることやら。
1-1-2.jpg
1-1-1.jpg
初日の潮周りは若潮。風は北西からの風5~6m朝一でしゃろーに入るも反応無し。深場に移動するも、漁探には反応は薄くとりあえず再開。すると小型ながら2~3キロサイズのヒラマサゲット。ポツポツ釣れるもサイズは伸びず、昼過ぎまでに数釣りは終了。船長に無線でシャローにいい反応があるとの情報をキャッチ。
シャローに入って一流し目でキングにヒット。先ほどよりもサイズがよさそう。
しかーーーーし。痛恨のフックアウト。あーーーーーー情けない
そして二流し目またまたヒット。
1-1-6.jpg
何とかキャッチ。
そしていきなりマイクをつけられ『今のつり方かいせつしてくれる?』
金沢弁がばれないように、知ってる限りの標準語でおどおどしながら解説。『こんなかんじでー・・・ジグを・・・・・・・・・、そうすると・・・・・。』
なんて話しているといきなりいきなりドスンッ???
ほんとにキタッーーーーーーーーーーーー!!!!
こんなことってあるんですか?
あるんですねーーーーーーーーーーー。(嬉涙)

二匹目が絵に描いたようなタイミングで喰ってくれました。
この模様はラグゼホームページに後日アップされる予定なので、興味のある方はみてみてくださいな。
1-1-3.jpg
そして一日目は終了。
二日目は反応のよかったシャロー中心にキャスティングとジギングでねらいます。
1-1-4.jpg
1-1-5.jpg
しかーし。潮が動かない。昨日あった反応がかなり薄くなっており。
まさかのボウズ。
昨日釣っといてよかったわーー
今回はシャローにベイトが濃くやはりそれにつくヒラマサのほうがサイズも大きく、反応もよかったようです。
僕の今考えているシャローモデルのロッドとそのつり方の簡単な解説が後日ラグゼオフィシャルサイトの中で動画としてアップされる予定です。皆さんぜひ見てみてください。
スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。