• 2008/05 ≪
  • ≫ 2008/07

プロフィール

キングフィッシュマン

Author:キングフィッシュマン
名前 中川 陽平
血液型 A型 
S 52.11.25生  ジギングを
こよなく愛する熱血ジギンガー。
特にヒラマサには特別な思いがあり、
北陸で10キロオーバーのヒラマサを
追い続けている。

FC2カウンター

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

バナー

リンクフリー
blogbaner.gif

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄達は遠かった。

6月29日今日は玄達への釣行を予定していましたが、またまた悪天候に悩まされまして中止になりました。
002.jpg

せっかくキャスティングの用意も万端であとは釣るだけ状態なのに天気が・・・・・・・・
もうこうなれば平日に一人で行ってやろうかなんて悪い考えが。
玄達もかなりヒラマサが上がっているだけに悔しい限りです。平日仕事休んでいってきまーす。
スポンサーサイト

玄達釣行

6月22日中潮 今日は待ちに待った玄達でのジギングです。
5時出船とのことで4時に永井師匠と丸岡インターで待ち合わせマリーナへ向かいました。
622.jpg

しかし、船長から風が強く出船は無理とのこと。
そして富来のさ○ら丸の船長に連絡すると北東の風なので富来沖は出船できるということで急遽師匠を乗せ富来に向かいました。
6221.jpg

そこまではよかったのですが沖に出るとかなりのうねりと風が・・・・・・・・・。
頑張ってはみたもののインチクで根魚がぽつぽつ。
あえなく早上がりしました。今回はお魚の写真もなくすいません。
来週はもう一度玄達でリベンジです。

七つ島 シャロー攻略 最終章

6月15日 中潮 今日は春の七つ島シャロー攻略最終章です。
午前5時港を出港。そして七つ島に向け船は進んでいきます。波は少し高い様子で風は北東の風が
6m~8mと少し強めの予報でした。
6時を過ぎたころ七つ島周辺に到着。前日は時化のため今日はシャローのポイントに刺し網は入っていない様子。
開始早々に船頭の息子に5キロクラスのヒラマサがヒット。なんだか拍子抜け
しばらく沈黙。
その沈黙を破ったのはうちのクラブのナンバーワン実力者との呼び声の高い新出くんにヒット615-1.jpg

ジグは得意のケイタ○ジグでヒットしたようです。この人はいつも釣る人なんですわー。
でもヒラマサを釣るための情熱は人一倍なんです。本当に尊敬してます
しばらくシャローを回るもなかなか反応を得られず。今回の釣行に限らず前回も前々回もそうでしたが朝マズ目的な時間帯にはあまり反応がないのが共通していました。
今回も9時を回ったあたりからぽつぽつアタリが出だしたような感じでした。
そしてわたしにもきましたよ~615-2.jpg

何とかレギュラーサイズゲットです。
今回はわたしのクラブから一番の若手と二番目の若手がシャローのヒラマサに初挑戦です。
そして二番目の若手の東くんに人生お初のヒラマサがヒット。
615-3.jpg

明日は家族みんなで赤飯を食べましょう
これで東くんもヒラマサマニアへどっぷりのはずです。
そして一番の若手の森田くんに久しぶりのヒラマサが・・・・・・・・・。
615-4.jpg

それも5.2キロのいいサイズをゲットしていただきました。
北陸のヒラマサって簡単に言いますけどなかなか難しいもんなんですよねー。
なんせヒラマサの個体数はそれほど多いところではないし、水温や気候などもあまりヒラマサなどの
暖流を好む魚にはむいていないし。だからこそ、この一匹の魚との出会いは価値のあるものなんですよねー。
それから、新出くんと私が」レギュラーサイズを追加して終了しました。
今日は風も強く波も少し高い中の釣行でしたが4人全員がヒラマサと出会えたのはよかったと思いましたねー。今年の春の七つ島は終了です。次は夏のヒラマサを追いかけてまた釣行に出かけようと思います。つぎは玄達? 嫁グリ?
615-6.jpg

とりあえず七つ島のシャローヒラマサは大成功という感じです。それでは次回をお楽しみに・・・・・・。 

七つ島のシャロー攻略PART2

6月8日中潮 今日は前回に引き続き七つ島のシャローでヒラマサ狙いの釣行です。
今新聞などでよく見かけるのですが(地元の新聞)輪島周辺でマグロが豊漁ということで出港前に覗いてみるとものすごい数のマグロが・・・・・・・・・。6811.jpg

689.jpg

テレビ局の方も取材に来ていました。
今日も5時に出港です。
682.jpg

綺麗な朝焼けを眺めながら船は七つ島に向かいます。
今日も京都から永井師匠が同行してくださいました。
そして、我がクラブKINGからも若手のホープである大○君が参加です。
下の写真が大○君です。
6812.jpg

1時間足らずでポイントに到着。
早い時間は島の周りには挿し網だらけで思ったポイントに入れません。網が入ってなさそうなところからジギングスタートです。
しかし、釣り開始2時間ほどだれにもヒットせず。
ヤバイ!!!!
ヒラマサいないの??
そんなことないでしょう????
そんな会話をしながらも頑張ってしゃくり続けると、師匠のお友達のイチローさんにヒット。
それからポツポツとヒットが続きとうとう私にも・・・・。
685.jpg

なんとか1本ヒラマサがヒットし、更なる大物を目指します。
そして大○君に6キロクラスのナイスなヒラマサがヒット。
681.jpg

本当に彼はよく釣ります。流石です。
私も頑張ります
しかし、なんどかヒラマサらしきジグへのアタックがあるものの針に乗せきれず、やっとの思いでのせたのは、先ほど同様の2キロサイズ。
684.jpg

師匠もレギュラーサイズでしたがとりあえず1本。
68.jpg

そして、同行していた前○さんにまたもや6キロクラスの良型がヒット。
日頃の行いが悪いのか私には良型からのコンタクトはありませんでした
しかし、終わって見れば船中ヒラマサ9本メジロ1本のまずまずの釣果でした。
今日の反省はバラシが多かったこと。「アタリの数だけ獲る努力」教訓です。
来週はこの反省点を踏まえて更なる大物に挑戦です。
687.jpg

帰りはいつものところでヒートアップした心と体を師匠もお墨付きのソフトクリームでクールダウンして帰りました。
今日の審査員特別賞はこのアイナメです。50センチ越えのキロアップでした。688.jpg

ということで来週はまたまた七つ島でヒラマサ狙い行ってきます。
P.S師匠と他の皆さん本当にお疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました。

kin.jpg

6月1日 中潮 今日は私の仲間が七つ島周辺のヒラマサ釣行にいってきたそうです。船中ヒラマサ7本 ハマチ少々の結果だったそうです。ヒラマサ7本は凄いです
写真の金太郎さんは一人で3本のヒラマサを仕留めたそうです
ほかにもバラしたのが何本かあったそうです。今後に期待です。
私も今週末は七つ島のヒラマサ狙いいってきまーす。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。